Top > 相続手続き

相続手続き

相続手続き一覧

遺言書を見つけたときの手続

遺言書を見つけた場合は、封印をしてあるものは開封せずに速やかに死亡した場所の家庭裁判所で検認の申請を行ないます。 「検認」とは遺言書の形式その他の状態を調査確認し、その保存を確実にするための手続です。ただし遺言書の有効性を判定する手続ではありませんので、検認手続を経た後でも遺言書の効力を争うことは可

遺言書を見つけたときの手続の続きを読む>

カテゴリー
更新履歴
遺言書を見つけたときの手続(2016年1月13日)