Top > 現金化 > ショッピング枠現金化ってなんのこと?

ショッピング枠現金化ってなんのこと?

現金化について色々調べていると、ショッピング枠現金化というフレーズに辿り着くことがあります。そもそもクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がついています。ショッピング枠内にキャッシング枠内があるのですが、例えばショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円だったとします。 

 

キャッシングで枠いっぱい20万円借りた場合、残りのショッピング枠は30万円、キャッシング枠はゼロ円となります。

 

これ以上キャッシングを利用することはできませんが、残りのショッピング枠を現金に変える、これがショッピング枠現金化のことなのです。もちろん、クレジットカードを利用して買い物をしていれば、ショッピング枠の利用可能額が少なくなるのはご存知の通りです。

 

ショッピング枠を現金化する方法は、業者に依頼して手数料が引かれた分を現金に変える、その他の方法として自分でショッピング枠を利用して買い物をして、その品物を買取してもらい現金に替えるという方法があります。

 

時間や手間をかけずに現金化したいという場合は、専門の業者に依頼するといいでしょう。自分でやるより手数料が引かれてしまいますが、手間がかかることを考えると業者に依頼したほうがラクという体験談が多いようです。できるだけ早く現金を準備したいという場合は、ショッピング枠現金化を扱う業者を探して申し込みましょう。業者に依頼すればその日のうちに現金を準備することが可能な場合もあるので大助かりです。

おすすめ業者口コミ:ネオギフト口コミ

 

現金化

関連エントリー
ショッピング枠現金化ってなんのこと?
カテゴリー
更新履歴
学生の脱毛|脱毛サロンを訪れる時間も不要で...。(2016年8月10日)
いずれ貯金が増えたら脱毛に行こうと...。(2016年8月 3日)
不妊治療ともなればパートナーの協力も必要(2016年1月23日)
遺言書を見つけたときの手続(2016年1月13日)
枝毛や切れ毛を防ぐには?(2015年12月15日)