インテリア家具を理解し、素敵なコーディネートを


 

ソファ等の家具選びは高さを優先しよう

ついデザイン重視で選びがちだけど、いざ部屋にソファのデザインセンス溢れるソファを設置してみると、大きさが合わなかったりイメージが違ったりと失敗も多い。特に意外と忘れる高さに注意しましょう。
また、食卓を演出するならお洒落なランチョンマット取扱店【e暮らし楽市】でコーディネートしてみるのも良いですよ。

 

通販で食器棚購入といったように、家具を実際に購入する前に、まず以下のポイントをしっかり頭に入れておきましょう。

ソファ家具をはじめとするデザインレイアウトを固める

部屋の縦横の高さと、天井の高さを測ること、そして窓の位置、テレビアンテナの位置、コンセントの位置、電話のアダプタの位置、柱、梁などの出っ張りの位置をチェック。

テレビとソファのベストな位置を見つけたのに、いざ設置したらコンセントの延長コードが出てしまってデザイン画台無しなど、失敗しがちです。また、家具の配置で頭に入れておきたいのが、地震対策。家具も背の高いものを置くときは良く考えて配置する事と、設置した際に耐震マットや耐震金具などをつかうといいでしょう。

また、玄関の幅、廊下の幅、部屋のドアの大きさもチェック(搬入が可能かどうかわかる)。インテリア家具のサイズだけでなく、立ったり座ったり、物を出し入れしたりするときに必要になる動作空間のことも忘れずにチェックしましょう。ソファに引っかかって引き出しが開けられない、となると収納箇所をムダにしてしまいます。それに沿った無理のない配置が、ベストと言うことになります。家具のおよそのレイアウトのイメージ作りをしましょう。

自分好みのスタイルのイメージ作り

イメージが固まったら、いろいろな情報を集めましょう。
とにかくデザイン雑誌やインテリアカタログをたくさん見ること。新聞折込のマンションのチラシも要チェック。いろんなスタイルに迷いながらも、そのうち自分好みの傾向がつかめてきます。レイアウトがイメージ出来るので見る目が一段と具体的なものになるでしょう。デザイン家具を配置するときにもこのイメージが出来ているかどうかで完成時のトータルバランス・空間スペースに差が出ます。特にソファは大きさも種類も多いので、このイメージを完成させきれ無いと、最悪入り口から中に入らないと言う事もあります。

こんな感じにすれば、お部屋がきっと素敵にという最適なアイテムもみつかる可能性大です。
デザイン・バランス・素材?家具選びのコツ
デザインや色などのバランスを考え統一感を出すことに心がけることです。
ソファの生地や布などの、色数も絞り込むのがポイントです。
ソファも大事なインテリアなのです。
しかし、デザインの揃えすぎはだめです。ソファやテーブル等をセットでばかりで揃えるのも良いですが、セットもの以外の組み合わせも必要です。その方がきっとインテリアデザインのコーディネートが素敵に見えます。適度なデザインの変化のバランスが大事です。
バランスで思い出しましたが、部屋の入り口の大きさは完全に把握しておきましょう。

「統一感と適度な変化のバランス」を考えながら、あなたのデザインセンスでオリジナルのコーディネイトにチャレンジして下さい。ソファから入門していくのがオススメですよ。

沖縄 体験ダイビング

Hurley

高崎市 一戸建て