魁!家具塾最新の記事

外国人配偶者のビザ

外国人配偶者ビザは、とりあえず観光ビザで来る人もいるけど、やはり配偶者ビザで来日するのが王道なのだと入管職員さんにいわれました。

日本は猛暑なので、入管にいくのも一苦労です。最近はもう、「暑いですね」という普段の挨拶すら意味がないくらい、当たり前のように猛暑が続いています。テレビ番組などでも毎日のように今年の猛暑が取り上げられていますが、ちょっと気になるのが5年後の東京オリンピックです。私のフィリピン人の妻の親族も東京オリンピックの際には見に来たいと言っていますが、ホテルとか押さえるの大変そうですよね。

どう考えても、猛暑の中の開催になるでしょう。温暖化などの気候変動を考えると、今後さらに年々夏の気温が上がっていく可能性が高いと思われます。

屋内の競技は設備で対応できるとしても、屋外の競技が心配です。マラソンや競歩など、長時間の屋外競技は無事に開催できるのでしょうか。都内の建物の壁面緑化や遮熱舗装道路など、効果を期待できるような情報もちらほら耳にはしますが、オリンピックのためだけではなく、今後の都市部のヒートアイランド対策が急がれます。

フィリピンも暑いので彼らは平気だと言いますが、日本人も大変です。まずは外国人配偶者ビザを入手した奥さんの今後のパート代を節約して貯蓄して、オリンピックのさいの親戚来訪に備えましょうか。以上、「外国人配偶者 ビザ」でした。

魁!家具塾について


| | |
カテゴリー
更新履歴
外国人配偶者のビザ(2015年8月28日)
相談することが大事(2015年8月17日)
子どもが欲しいと思って妊活に取り組んだその時(2015年8月16日)
抜け毛や白髪の原因(2015年8月 8日)
カラダの働き(2015年8月 7日)